エクストレイル値引き

エクストレイルの燃費って良いの?悪いの?実燃費を調べてみた結果報告

値引き

日産の人気SUVのエクストレイルは、街乗りに中心を置いたSUVが多い中で、エクストレイルは悪路走破性能にも力を入れている硬派なタイプとして初代から人気があります。

 

現行モデルでは初代モデルと比べると、街乗りのユースにも力を入れる方向にやや舵を切りましたが、バランスが取れたSUVとして評価できます。
エクストレイルには、2.0Lガソリン車のほかに、同エンジンとモーターを組み合わせた環境性能に優れたハイブリッドタイプも用意されています。
大きな駆動力が必要なときは、モーターがアシストしてくれるので、気持ちの良い加速を可能とします。

 

走りの力強さという点では、2.0Lガソリン車よりも上です。
特殊なクラッチシステムにより、変速ショックがなく、途切れることなく加速していく乗り味も、ハイブリッド車の大きな魅力の一つとなっています。

 

ハイブリッド車の購入を考える人にとって気になるのが燃費ですね。

 

カタログ上の数字はJC08モード20.6km/Lと、コンパクトカー並の低燃費を実現しています。
実燃費でも15km/Lはキープできそうです。
流れの良い一般道を走るなら17〜18km/L程度、高速道路なら16〜17km/L程度です。
ガソリン代を安く抑えたい方には、ハイブリッドカーはおすすめと言って良いでしょう。

 

ただ、普通のガソリン車の燃費もJC08モード16km/Lと決して悪くはありません。
むしろ、2.0Lガソリンエンジン車としては大変低燃費と言えます。
新車価格の差は約40万円となっており、どちらを選ぶべきか迷うところでしょう。

 

40万円という価格差を埋めるためには、8万〜10万キロ程度走行しないと価格差を埋めることができません。
ただ、将来売却するときには、ハイブリッドカーの方が高価買取が可能となる可能性が高く、エコカー減税などを含めると、実質上はこの価格差がもう少し縮まります。

 

後は、環境性能に優れたクルマに乗って、少しでもエコに貢献したいかどうかという点でも考慮してみると良いのではないでしょうか。

 

エクストレイル値引き